【チョコで痩せる?!】痩せやすい体になる!チョコダイエットで美味しく綺麗に♡

【チョコで痩せる?!】痩せやすい体になる!チョコダイエットで美味しく綺麗に♡

女の子の永遠のテーマ、『ダイエット』。
ダイエット中って甘いものが食べられなくてイライラ…
チョコレートなんて太るからもってのほか!なんて思っていませんか?

今回は、チョコレートのダイエット効果について紹介します♡

チョコレートダイエットの方法

pixta_22470807_m

・カカオ含有率が高いものを選ぶ。
チョコレートダイエットに大事なのは、カカオ70%以上のものを食べる事!
カカオ含有が高いほどダイエットに効果があると言えます。
普通のミルクチョコレートだと砂糖や脂質などが多く含まれており、ダイエットに向きません。
カカオ70%のチョコレートは、普通のミルクチョコレートに比べ甘さや口どけは少なくなりますが、
香りが良くほろ苦いので大人のチョコレートといった印象です。

・1日に食べる量は50g
チョコレートダイエットだからと言って、チョコレートをいっぱい食べていいわけではありません。
1日に50gを数回に分けて食べましょう。
オススメは、食事をとる10分前です!チョコレートを食べる事によって空腹を軽減し食事の量を少なくしても満足できるようになります。

ダイエット以外にも!嬉しいチョコレートの効果

pixta_23058237_m

・ポリフェノールが豊富
ポリフェノールは、赤ワインが100gあたり100mgなのに対しカカオ(カカオパウダー)にはなんと1500mgも含まれています。
ポリフェノールには抗酸化作用があり、動脈硬化の予防や悪玉コレステロールを少なくし、免疫力を上げてくれる働きがあります。
アンチエイジングの効果もあるので美容にもとってもいいんです。

・ガン予防にも
カカオ豆は、加工される前に発酵させます。
その時にエピカテキンという抗酸化作用物質ができます。
この抗酸化作用物質とポリフェノールがガンの予防にとてもいいとされています。

・便秘解消効果
カカオには食物繊維が豊富に含まれています。その食物繊維の成分に「不溶性食物繊維」が多く含まれています。
この「不溶性食物繊維」は水に溶けにくい性質があり便秘の人に効果があるとされています。
またカカオプロテインも含まれており腸内環境を正常化する効果もあります!
便秘解消もダイエットにつながりますね!

 

今回はチョコレートダイエットについて紹介しました。
チョコレートも食べ方さえ守ればダイエットの味方になってくれます!
上手なチョコの食べ方で美味しく綺麗に痩せちゃいましょう♡

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)