【洗濯機が臭う…】実はカビや汚れがすごい洗濯機。簡単にキレイにする方法!

【洗濯機が臭う…】実はカビや汚れがすごい洗濯機。簡単にキレイにする方法!

最近洗濯機から嫌な臭いがする…洗濯していると水に黒いものが浮いている…
洗濯機って知らないうちに、洗濯槽の裏や蓋の裏の目に見えないところに、汚れやカビがたくさんくっついているんです!
そんな状態でお洗濯してると考えるとゾッとしますよね…!

今回は、洗濯機の汚れやカビの取り方を紹介します!

見た目はキレイでも洗濯槽の裏にはカビや汚れがびっしり!!

毎日洗濯用洗剤を入れてお洗濯しているので、洗濯槽もキレイになっている!と思われがちですが、
洗濯機の使用後、洗濯機の中はとっても湿気が多くカビが生えやすい環境に!
服を洗濯し終わり、その服を臭うと嫌な臭いがする時は洗濯槽のカビが原因になっているのかもしれません。

 

洗濯機の掃除をしてみよう!

使用するのは酸素系漂白剤

1、酸素系漂白剤を熱いお湯に溶かす

100g〜150gの漂白剤を40度〜50度のお湯10Lに溶かします。

2、お湯をためた洗濯機に漂白剤を溶かしたお湯を入れる

40~50度のお湯(お風呂の残り湯がオススメ)を洗濯機にため、先ほどの漂白剤を溶かしたお湯を入れます。
2つのお湯を合わせて高水位の位置まで入れましょう!
このときに、洗濯ネットは取っておいてください。

3、『洗い』のみのコースで回す

必ず『洗い』のみのコースに設定し、5〜6分回します。
ごみが浮いてきたらアミなどですくって取り除いてください。

4、2〜3時間ほっておく

5〜6分回してある程度ゴミをすくったら、洗いコースを止めそのまま2〜3時間放置します。
酸素系漂白剤の力で頑固なカビを浮き上がらせます。

5、再度『洗い』のみのコースで回す

再度、『洗い』のみのコースで5〜6分回し浮いたカビや汚れをアミなどですくい取ります。
だいたいのゴミをすくい取れたら洗濯ネットを取り付け、すすぎ・排水・脱水をしてください。
終了後、洗濯ネットのゴミを取りもう1度普通のコースで洗濯機を回し、完全にゴミがなくなったら完了です!
残っている場合はもう一度普通のコースで回しましょう。

6、洗濯機がピカピカに!

これで洗濯機のお掃除が完了!
洗濯機のお掃除の目安は1〜3ヶ月に1度が理想的です。
洗濯機をきれいにして、気持ちいいお洗濯をしましょう♪
お洗濯の後は洗濯機の蓋を開けておくようにすると、湿気がたまりにくくカビが発生しにくくなりますよ!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)