【研ぎ石なんていらない!】切れなくなった包丁をお家にあるもので復活させる方法♡

【研ぎ石なんていらない!】切れなくなった包丁をお家にあるもので復活させる方法♡

包丁って使っていくうちに切れ味が悪くなってきますよね。
切れ味の悪いまま食材を切ると、つぶれてしまったり、断面が汚くなったり、硬いものを切る時はとても危なくなります。
今回は、研ぎ石がなくてもお家にあるもので簡単に包丁を復活させる方法を紹介します。

お皿で包丁を研ぐ

food concept - top view of gray plate with knife, spoon on gray concrete surface

お家にあるもので包丁を研ぐためのアイテム、『お皿』。
お皿で簡単に包丁が研げてしまいます!

やり方

使うのはこの裏の部分!高台というそうです。

この高台ぼ部分で包丁を研いでいきます。
包丁の柄の部分を30度〜45度の角度で高台にあてます。

そのまま包丁を手前に引きます。
必ず包丁は手前に一定方向に引きましょう。
※上下に行ったり来たりしてしまうと刃が欠けてしまい逆効果に!

あてて引く、この作業を4〜5回繰り返します。

あとは、いつも通り洗って完了!

たったこれだけで切れ味が復活!
研ぎ石がなくても大丈夫ですね♪

アルミホイルでも包丁の切れ味は戻る!

pixta_11975933_mお皿以外の方法では、アルミホイルが便利!
簡単に切れ味が戻っちゃいます♪

やり方はこちらの動画で!

アルミホイルを折り、折ったアルミホイルで包丁の柄を数回こするだけ!
たったそれだけで切れ味が戻ります♡

お家にあるものだけで包丁が研げる方法、いかがでしたか?
1つ覚えておくだけで、いざという時に役に立ちますね♡
包丁が切れなくなったら、試してみてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)