【ビニール袋の収納】意外とかさばるビニール袋を、使い勝手良くコンパクトにまとめる方法♡

【ビニール袋の収納】意外とかさばるビニール袋を、使い勝手良くコンパクトにまとめる方法♡

スーパーやコンビニでもらえる『ビニール袋』。
ゴミを入れたりするのに使うと思って取っておく人も多いですよね。
便利なビニール袋、普段どんな風に置いてますか?結んだり、三角に折ったり様々あると思いますが、かさばって邪魔…という人も多いのではないでしょうか?
今回は、とっても使い勝手のいいビニール袋の収納法を紹介します!

用意するもの

・空になったティッシュの箱
・収納したいビニール袋

これだけ。

やり方

ビニール袋を細長く折っていきます。
1/3~1/4程度の大きさでOK!

折ったビニール袋の持ち手じゃない方からをティッシュ箱に入れていきます。

持ち手部分だけをティッシュ箱から出しておきます。

次に新しいビニール袋を持ち、先ほどと同じように細長く折っていきます。

持ち手じゃない方を箱に入れた方の袋の持ち手部分に通します。

しっかり通したら折りこんで、また取っ手だけ出るように入れます。

こんな感じに。
これを袋がある分だけ繰り返します。
この折り方の意味はというと…

引き出すと、折った部分が一緒に出てきて

まるでティッシュのように

次の袋の持ち手部分が顔を出します!
とっても便利でコンパクト!簡単にできていいですよね♡

わかりやすいやり方は動画で♪

 

ビニール袋の収納方、いかがでしたか?
使い勝手が良く、コンパクト!とっても便利な方法ですね♪
ビニール袋がかさばってお困りの方、ぜひ試してみてください♡

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)